【柔道整復師・鍼灸師・整体師】求人募集中です!



メイプラス整骨院グループでは柔道整復師・鍼灸師・整体師を積極的に求人募集しています!

病理学記事一覧

問題1 病原体が細菌である疾患はどれか。1,マラリア2,麻疹3,破傷風4,発疹チフス問題2 悪性貧血の原因として考えられるビタミンの欠乏はどれか。1,ビタミンB12,ビタミンB23,ビタミンB64,ビタミンB12問題3 免疫について誤っているのはどれか。1,アレルギーとは特定の物質に対する生体の反応性が変化して過敏状態となったものである。2,免疫複合体疾患とは過剰に生じた抗原抗体複合体が各部に沈着...

問題1 アレルギーについて誤っているのはどれか。1,即時性と遅延性がある。2,アナフィラキシー型には補体が必要である。3,T型の疾患には花粉症がある。4,ペニシリン・ショックはアナフィラキシー型である。問題2 放射線障害を受けやすいのはどれか。1,脳2,筋肉3,腎4,卵巣問題3 局所的循環障害について正しいのはどれか。1,バージャー病は小動脈の一過性収縮による手指の阻血を起こす。2,レイノー病は血...

問題1 染色体が47・XXYであるのはどれか。1,ダウン症候群2,ターナー症候群3,クラインフェルター症候群4,ニーマン・ピック病問題2 免疫異常について誤っている組み合わせはどれか。1,ツベルクリン反応-即時型アレルギー反応2,全身性エリテマトーデス-抗核抗体3,橋本病-抗サイログロブリン抗体4,急性糸球体腎炎-免疫複合体問題3 AIDS(エイズ)でみられる感染症の原因で多いのはどれか。a,MR...

問題1 誤っている組み合わせはどれか。1,痛風-高尿酸血症2,閉塞性黄疸-間接ビリルビン上昇3,ヘモクロマトーシス-ヘモジデリン沈着4,褐色萎縮-リポフスチン沈着問題2 アレルギーについて誤っている組み合わせはどれか。1,アナフィラキシー型(T型)-蕁麻疹2,細胞障害型(U型)-溶血性貧血3,免疫複合体(V型)-血清病4,細胞免疫型(W型)-花粉症問題3 自己免疫疾患でないのはどれか。1,全身性エ...

問題1 先天性免疫不全を起こさないのはどれか。1,ホジキン病2,がん3,白血病4,大動脈瘤問題2 アレルギーT型でないのはどれか。1,血清病2,花粉症3,気管支喘息4,アトピー性皮膚炎問題3 誤っている組み合わせはどれか。1,梅毒-スピロヘータ2,マラリア-原虫3,トラコーマ-クラミジア4,ツツガムシ病-ウイルス問題4 誤っている組み合わせはどれか。1,ビタミンA-壊血病2,ビタミンB1-脚気3,...

問題1 放射線について正しいのどれか。a,エックス線は粒子線である。b,骨髄は感受性が高い。c,白血病の原因となる。d,低増殖能の組織が強く障害される。1、a,b 2、a,d 3、b,c 4、c,d問題2 細胞性免疫に関係しない細胞はどれか。1,Bリンパ球2,マクロファージ3,ヘルパーTリンパ球4,サプレッサーTリンパ球問題3 誤っている組み合わせはどれか。1,有機水銀-水俣病2,ヒ素-四日市喘息...

問題1 誤っている組み合わせはどれか。1,血友病-伴性劣性遺伝2,精神分裂病-多因子性遺伝3,マルファン症候群-常染色体優性遺伝4,ダウン症候群-常染色体劣性遺伝問題2 正しい組み合わせはどれか。1,T型アレルギー-接触性皮膚炎2,U型アレルギー-花粉症3,V型アレルギー-糸球体腎炎4,W型アレルギー-新生児重症黄疸問題3 閉塞性黄疸の原因として誤っているのはどれか。1,溶血性貧血2,胆石症3,先...

問題1 先天性異常で誤っている組み合わせはどれか。1,先天性風疹症候群-ウイルス感染症2,小頭症-放射線3,フェニルケトン尿症-アスピリン4,アザラシ肢症-サリドマイド問題2 正しい組み合わせはどれか。1,蒙古斑-リポフスチン2,閉塞性黄疸-ヘモジデリン3,青銅糖尿病-ビリルビン4,けい肺-遊離ケイ酸問題3 誤っている組み合わせはどれか。1,無為萎縮-ギプス固定2,圧迫萎縮-胸腺退縮3,褐色萎縮-...

問題1 先進国と比較して開発途上国で死亡率が高いのはどれか。1,心筋梗塞2,糖尿病3,大腸癌4,結核問題2 動脈性充血でみられる局所の変化はどれか。1,萎縮2,温度の上昇3,チアノーゼ4,凝固壊死問題3 結核菌の検出に適する染色法はどれか。1,ヘマトキシリン・エオジン(HE)染色2,アザン・マロリー染色3,ムチカルミン染色4,チール・ネルゼン染色問題4 抗体を産生するのはどれか。1,形質細胞2,好...

問題1 酵素抗体法に属するのはどれか。1,ABC(avidin-biotin peroxidase complex)法2,ISH(in situ hybridization)法3,グリメリウス(Grimelius)法4,コッサ(Kossa)法問題2 ビタミン欠乏について誤っている組み合わせはどれか。1,ビタミンA-夜盲症2,ビタミンB12-悪性貧血3,ビタミンC-メラー・バロウ病4,ビタミンE-痛...

問題1 誤っている組み合わせはどれか。1,コルチゾン-クッシング症候群2,甲状腺ホルモン-バセドウ病3,成長ホルモン-巨人症4,インスリン-アジソン病問題2 一般細菌の染色法はどれか。1,グロコット染色2,チール・ネルゼン染色3,グラム染色4,ワンギーソン染色問題3 誤っている組み合わせはどれか。1,サプレッサーT細胞-移植臓器の拒絶2,ヘルパーT細胞-抗体産生細胞への分化促進3,細胞障害性T細胞...

問題1 先天性疾患はどれか。1,ファロー四徴症2,フェニルケトン尿症3,ダウン症候群4,アルツハイマー病問題2 女性より男性に頻度の高い疾患はどれか。1,胃癌2,鉄欠乏性貧血3,骨粗鬆症4,全身性エリテマトーデス問題3 正しい組み合わせはどれか。1,変性萎縮-長期間のギプス固定2,無為萎縮-進行性筋ジストロフィー3,圧迫萎縮-水腎症4,神経性萎縮-急性黄色肝萎縮問題4 死後に生じる変化で誤っている...

問題1 特異性炎はどれか。1,絨毛心2,結核3,肝硬変4,出血性膵炎問題2 ヘマトキシリン・エオジン染色で、核が染色される色はどれか。1,赤色2,黄色3,青藍色4,黒色問題3 他覚症状はどれか。2つ選べ。1,めまい2,白血球増多3,肝腫4,悪心問題4 消耗性色素はどれか。1,ビリルビン2,メラニン3,ヘモジデリン4,リポフスチン問題5 門脈圧亢進症の症状でないのはどれか。1,うっ血性心不全2,食道...

問題1 グロコット染色で黒色に染まるのはどれか。1,結核菌2,大腸菌3,真菌4,ブドウ球菌問題2 分泌過剰で満月様顔貌、高血圧および多毛となるのはどれか。1,コルチゾン2,インスリン3,成長ホルモン4,甲状腺ホルモン問題3 石綿(アスベスト)を長期間吸入することで起こるのはどれか。1,炭粉症2,珪肺症3,悪性中皮腫4,骨軟化症問題4 うっ血と関係のない変化はどれか。1,心不全細胞2,水腎症3,にく...

問題1 ビタミンB12欠乏による疾患はどれか。1,くる病2,悪性貧血3,夜盲症4,壊血病問題2 第U度熱症の特徴はどれか。1,炭化2,潰瘍形成3,発赤、紅斑4,水泡形成問題3 環境ホルモン(内分泌撹乱物質)でないのはどれか。1,ダイオキシン2,アスベスト3,PCB4,DDT問題4 原虫でないのはどれか。1,クリプトコッカス2,赤痢アメーバ3,膣トリコモナス4,トキソプラズマ問題5 日和見感染症はど...

問題1 病理組織標本作製における一般染色はどれか。1,ワンギーソン染色2,コンゴー赤染色3,チール・ネルゼン染色4,ヘマトキシリン・エオジン(HE)染色問題2  正しい組合せはどれか。1,下垂体成長ホルモン亢進症-粘液水腫2,甲状腺ホルモン低下症-バセドウ(Basedow)病3,副腎髄質カテコールアミン亢進症-巨人症4,膵島インスリン低下症-糖尿病問題3 外因と疾病の正しい組合せはどれか。1,スピ...

問題1 光学顕微鏡で観察するときの病理標本の厚さはどれか。1,3~5cm2,3~5mm3,3~5μm4,3~5nm問題2 疾病の分類で対応しない組合せはどれか。1,限局性-全身性2,器質性-機能性3,急性-慢性4,遺伝性-続発性問題3 出血性梗塞を起こしやすいのはどれか。1,大脳2,心臓3,肺臓4,腎臓問題4 浮腫の原因で誤っているのはどれか。1,リンパ管の閉塞2,毛細血管壁の透過性亢進3,毛細血...

問題1 外因で誤っている組合せはどれか。1,単純ヘルペスウイルス-子宮頸癌2,放射線-白血病3,アルコール飲料-慢性膵炎4,アスベスト-悪政中皮腫問題2 誤っている組合せはどれか。1,コルセット肝-圧迫萎縮2,筋萎縮性側索硬化症-神経性萎縮3,思春期以降の胸腺-整理的萎縮4,骨折固定時の筋-内分泌性萎縮問題3 誤っている組み合わせはどれか。1,尿管結石-血尿2,大腸炎-下血3,結核-吐血4,打撲-...

問題1 年齢層と罹患しやすい疾患の組合せで誤っているのはどれか。1,周産期・新生児期-肺硝子膜症2,乳時期〜小児期-水痘3,成長期-骨粗鬆症4,壮年期-動脈硬化症問題2 誤っている組合せはどれか。1,ビタミンB12欠乏-出血傾向2,カルシウム不足-骨軟化症3,銅代謝異常-ウィルソン(Wilson)病4,蛋白質不足-飢餓浮腫問題3 正しい組合せはどれか。1,経皮感染-結核2,経胎盤(母子)感染-トキ...

問題1 組織標本の一般染色法はどれか。1,チール・ネルゼン染色2,グラム染色3,ヘマトキシリン・エオジン(HE)染色4,ワンギーソン染色問題2 女性に多い疾患はどれか。1,肝硬変2,胆石症3,胃癌4,肺癌問題3 放射線に対して感受性の低いのはどれか。1,腸上皮細胞2,筋細胞3,造血細胞4,精粗細胞問題4 加齢に伴い心筋細胞内にみられるのはどれか。1,メラニン2,ビリルビン3,ヘモジデリン4,リポフ...

問題1 誤っている組合せはどれか。1,電子顕微鏡観察-遺伝子配列の同定2,免疫染色(免疫組織科学)-タンパク質局在の探索3,分子生物学的方法/ISH-メッセンジャーRNAの同定4,ヘマトキシリン・エオジン染色-組織構造の観察問題2 誤っている組合せはどれか。1,脂肪肝-適応障害2,尿毒症-代謝異常3,アレルギー-免疫異常4,ショック-循環障害問題3 女性よりも男性に頻度の高い疾患はどれか。1,関節...