国家試験を通過するために必要な勉強とは?

学生の皆様
柔道整復師の国家試験勉強、お疲れ様です。

 

国家試験を通過するために色んな勉強の仕方で
試験に挑んでいると思います。

 

まず、勉強の仕方について
どんな勉強法がいいのか、悩んでいる方も多いですよね。

 

私も、どんな勉強の仕方がいいのか
悩んでいた時期もありました。
ノートに教科書をうつしたり、教科書をひたすら眺めたり・・・

 

どんな勉強法が自分に合っているかどうかは好みもありますが
学習には3ステップの方法がありますので参考までにご紹介させていただきます。

 

学習の3ステップとは

3ステップをご紹介しますと

インプット
アウトプット
フィードバック

 

この3つのステップを繰り返し回していくということになります。

 

インプット

まずはインプットです。
おそらく、ほとんどの学生さんがインプット重視で勉強をされていると思います。
ひたすら、机に向かって教科書や参考書を読んだり、ノートにまとめるという作業です。

 

これは必要不可欠なことです。
インプットをしないと問題を解いたりすることはできませんからね。

 

では、どういうインプットが良いのか?
そもそも、インプットするのに良い環境とは何か?
ということを考えてみましょう。

 

私は学生時代に
常に解剖学生理学の教科書を持ち歩いていました。

 

それほど、解剖・生理が大切だということを
学校の先生や先輩方から教えられてきたのです。

 

なぜ、2年次の柔道整復学の各論や外科学、整形外科学が難しく感じるかというと
解剖学・生理学などの基礎知識が頭の中でまとまっていないからです。

 

率直にいうと、解剖学、生理学はほぼ決まりきったことを学ぶ学問で
そこには例外や進歩などはまず今後ありえない、不変の学問です。
新しい発見はあったとしても、劇的な変化はないと思います。

 

話を戻しますと
常に教科書を持ち歩いていたのはなぜかというと
いつも手元に置いて勉強できる状態にしておくということです。

 

正直、この教科書、重かったです(笑)
だけど、この2科目さえきっちり学習しておけば
他の科目の理解度は遥かに早くなります。

 

いつも手元に置いて勉強できる環境であれば
教科書でなくても構わないと思います。

 

私は今でこそ便利なEvernoteを活用するのも良いと思います。
Evernoteはこちらです。

 

日頃の勉強をパソコンで行ない、Evernoteに入れておく。
スマホやiPhoneでアプリをダウンロードし、Evernoteを同期しておくと、パソコンに入れていた情報をスマホやiPhoneでもみることができます。

 

つまり、教科書を持ち歩かなくても
プリントアウトしなくても、スマホでいつでも勉強や復習することができます。

 

ちなみに私は教科書を持ち歩き
まとめたデータをプリントアウトして勉強していました(笑)

 

みんな勉強しなくてはならないということは頭ではわかっていると思います。
ただ、意志の力だけに頼らず、環境から整理してみてはいかがでしょうか?
常に身の回りを勉強しやすい環境にしておく
これは超重要です。

 

アウトプット

では、次にアウトプットです。

 

アウトプットとはインプットした内容を実践するということです。
それはつまり、問題を解くということです。

 

柔道整復師の過去問題集は当サイトにもあります。
これをひたすら解くということです。

 

問題をみて、すぐ答えをみる人がいます。
これはNGです。

 

なぜなら、そこに問題を解くために思考するというプロセスがないからです。

 

試験問題は解く力も要求されます。
一目みてわかる問題もあれば、色んな想定やイメージをしないと
解けない問題もあります。

 

過去問は眺めるのではなくて、問題を解く
これが超重要です。

 

フィードバック

最後にフィードバックです。
これはインプットした結果、アウトプットした結果を評価するということです。

 

例えば、インプットした作業で
イマイチ理解にかけるものがあります。

 

『生理学、理解できない・・』
『解剖学、覚えられない・・』

 

という方が多いですね。
それはインプットの仕方が間違っているかもしれませんし
そもそも、生理学はある程度は暗記しなくてはならないものもあるので
学習が不十分なのかもしれません。

 

私自身も生理学の教科書は理解するには難しいと
感じているので、そういうものだと思って理解するようにしています。

 

次にアウトプットに対しての評価は

 

解けなかった問題やたまたま解けた問題については
なぜできなかったのか、何がわかっていなかったのか
ということを再度、徹底してインプットし直すということです。

 

このプロセスはとても重要なことです。

 

復習をすることは面倒…
って思ってしまいますが、復習をするかどうかで
だいぶ力のつき方が違ってきます。

 

柔道整復師 国家試験 過去問リンク

学校の学期末試験や卒業試験、そして、国家試験
これらをパスするにはとにかく問題量を多く解きましょう。

 

おそらくほとんどの合格者が過去の試験問題を片手に
勉強されていたと思います。

 

その過去の試験問題は年々、難易度が高くなっている傾向であるようですが
依然、過去問をしっかり解いていれば解答できる問題はたくさんあります。

 

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

できればプリントアウトをして
問題をすべて解いてから、解答を参照してください。

 

わからなかった問題はそのままにせずに復習しましょう!

 

リンク集はこちらです。

 

問い合わせ

問い合わせフォーム柔道整復師,求人,募集,国家試験,問題から
後日、担当者から折り返しのメール、あるいはお電話をいたします。


【柔道整復師・鍼灸師・整体師】求人募集中です!



メイプラス整骨院グループでは柔道整復師・鍼灸師・整体師を積極的に求人募集しています!

国家試験学生を応援しています!記事一覧

必修問題柔道整復師国家試験 第14回 必修問題柔道整復師国家試験 第15回 必修問題柔道整復師国家試験 第16回 必修問題柔道整復師国家試験 第17回 必修問題柔道整復師国家試験 第18回 必修問題柔道整復師国家試験 第19回 必修問題柔道整復師国家試験 第20回 必修問題柔道整復師国家試験 第21回 必修問題解剖学柔道整復師国家試験 第1回 解剖学柔道整復師国家試験 第2回 解剖学柔道整復師国家...