【柔道整復師・鍼灸師・整体師】求人募集中です!



メイプラス整骨院グループでは柔道整復師・鍼灸師・整体師を積極的に求人募集しています!

外科学概論|柔道整復師の求人情報ならメイプラス整骨院グループ記事一覧

問題 損傷について誤っているのはどれか。1,打撲などで皮膚に損傷がなく皮下の軟部組織だけが損傷したものを挫創という。2,機械的損傷や局所症状としては出血、腫脹および疼痛などがある。3,熱傷や凍傷は温熱や寒冷が生体に作用して生じる非機械的損傷である。4,開放性損傷の外出血に対する救急処置としては直接圧迫による止血法が簡単的確である。問題2 腹部外傷について誤っているのはどれか。1,肝臓は実質臓器なの...

問題1 損傷部位の処置について正しいのはどれか。1,汚染された開放性損傷では、創傷部の清浄化を優先する。2,化膿した創部には副腎皮質ホルモン剤を使用すると治癒が促進する。3,感染のない創部に対する包帯交換は頻回に行う。4,受傷後早期にはデブリドマンは行わない。問題2 誤っているのはどれか。1,脊髄損傷が疑われるときは頭部から腰殿部までを不動に保つ。2,クモ膜下出血では頭部を低く保つ体位をとる。3,...

問題1 正しいのはどれか。1,創傷の二次的治癒とは縫合によるものである。2,血流障害は創傷治癒を遅らせる局所因子である。3,気道熱傷はほとんど無症状に経過する。4,V度熱傷は水疱形成を特徴とする。問題2 頭蓋底骨折について誤っているのはどれか。1,粉砕骨折の多発2,脳神経障害の合併3,意識障害の発症4,耳介後部の皮下出血問題3 脊髄損傷の症状で正しいのはどれか。1,受傷後早期に尿閉を認める。2,脊...

問題1 創傷について正しいのはどれか。1,微小血管損傷は自然止血しない。2,損傷部が腫脹するのは血液成分の漏出による。3,リンパ球は壊死組織を分解吸収する。4,白血球は瘢痕組織の一部である。問題2 交通外傷による胸部鈍的損傷で正しいのはどれか。1,ハンドルによる上腹部打撲で消化管損傷が生じる。2,肋骨骨折を伴う場合には膵損傷が多い。3,シートベルトによる皮膚圧痕は特に処置を要しない。4,前腹部打撲...

問題1 正しいのはどれか。1,上位の頸髄損傷では麻酔をきたす。2,胸髄損傷では麻痺筋により損傷部位の高位診断ができる。3,胸・腰椎移行部損傷では呼吸麻痺を伴う。4,頸髄損傷では頭部を拳上して搬送する。問題2 腹部鈍的外傷について誤っている組み合わせはどれか。1,腸管破裂‐腹腔内遊離ガス2,腎損傷‐血尿3,肝破裂‐吐血4,膵損傷‐後腹膜血腫問題3 腫瘍診断について正しい組合せはどれか。1,超音波検査...

問題1 創傷治癒を遅らせる因子について誤っているのはどれか。1,低蛋白血症2,脳圧亢進症3,低酸素血症4,ビタミンK欠乏症問題2 胸壁損傷の合併症で正しいのはどれか。1,乳び胸は縦隔損傷時に認められる。2,フレイルチェストは助骨骨折時に合併しない。3,横隔膜ヘルニアは開放的胸壁損傷の合併症である。4,心タンポナーデは多発性助骨骨折に合併する。問題3 脳卒中で正しい組合せはどれか。1,脳幹部出血‐意...

問題1 頭部外傷の急性期の症状で誤っているのはどれか。1,頭痛2,嘔吐3,下痢4,意識障害問題2 胸部鈍的外傷とその組合せで誤っているのはどれか。1,血胸‐胸腔穿刺2,気管損傷‐陽圧呼吸3,助骨骨折‐絆創膏固定4,胸壁動揺‐内固定法問題3 誤っている組合せはどれか。1,肺癌‐血痰2,胃潰瘍‐吐血3,内痔核‐タール便4,腎腫瘍‐血尿問題4 誤っている組合せはどれか。1,クモ膜下出血‐脳動脈瘤2,脳血...

問題1 創傷治癒を促進させる局所的因子で正しいのはどれか。1,細菌汚染2,デブリドマン3,壊死組織4,血流障害問題2 胸部鈍的外傷で嗄声がみられた。1,胸膜2,気管3,気管支4,肺問題3 クモ膜下出血で特徴的な初発症状はどれか。1,嘔吐2,意識障害3,上肢麻痺4,頭痛問題4 19歳の男性。バイクで転倒し頭部を強打した。その直後、一時的な意識消失があった。来診したときは歩いたり話したりできたが、受傷...

問題1 健常肉芽について正しいのはどれか。1,色調は蒼白である。2,分泌物が多い。3,表面は浮腫状で軟らかい。4,接触によって出血しやすい。問題2 正しいのはどれか。a,皮膚切開はランゲル皮膚割線に垂直に行う。b,緊張のある部位の縫合創は10~14日を目安に抜糸する。c,血管縫合は外翻縫合である。d,皮膚切開には電気メスを用いる。1、a,b 2、a,d 3、b,c 4、c,d問題3 正しい組合せは...

問題1 熱傷について正しいのはどれか。1,低温熱傷では深度が浅い。2,V度の熱傷では感覚は消失しない。3,広範囲熱傷では感染を併発しやすい。4,気道熱傷では肺実質障害を伴わない。問題2 正しいのはどれか。1,脳梗塞は脳血管の奇形によるものが多い。2,一過性脳虚血発作はクモ膜下出血の前兆である。3,心臓弁膜疾患は脳血栓の原因となる。4,脳幹部出血は意識障害をきたすことが多い。問題3 63歳の男性。転...

問題1 熱傷について正しいのはどれか。1,熱傷は機械的損傷である。2,低温熱傷は深度が浅い。3,U度の熱傷は感覚消失が起こる。4,V度の熱傷は植皮の適応となる。問題2 外出血がみられるのはどれか。1,複雑骨折2,血胸3,脾破裂4,硬膜外血腫問題3 腹部強打患者の立位エックス線像で横隔膜下にガス像を認めた。考えられるのはどれか。1,肝破裂2,腸管破裂3,腎損傷4,脾損傷問題4 クモ膜下出血の発症で誤...

問題1 腹部打撲に対して直ちに行う検査でないのはどれか。1,腹部血管造影検査2,腹部単純エックス線検査3,血液一般・生化学検査4,腹部超音波検査問題2 誤っているのはどれか。1,動脈性出血では緊急止血操作が必要である。2,動脈性出血では出血血管の中枢側を圧迫する。3,静脈性出血は非拍動性である。4,毛細血管性出血の止血操作には緊縛法が適している。問題3 SIRS(全身性炎症反応症候群)の診断基準の...

問題1 救急蘇生法で一次救命処置でないのはどれか。1,気道確保2,人工呼吸3,電気的除細動4,心臓マッサージ問題2 誤っている組合せはどれか。1,エンドトキシン‐敗血症性ショック2,グラム陰性桿菌‐心原性ショック3,ハチ毒‐アナフラキシーショック4,骨盤骨折‐出血性ショック問題3 破傷風について正しいのはどれか。1,病原菌は土壌に生息する好気性菌である。2,意識障害が起こる。3,潜伏期が短いほど予...

問題1 熱傷で正しいのはどれか。1,凍傷は低温熱傷である。2,熱傷は皮膚損傷の面積によってT~V度に分類される。3,乳幼児の熱傷面積の概算には「9の法則」を用いる。4,広範囲熱傷患者のストレス潰瘍をカーリング(Curling)潰瘍という。問題2 急性炎症の四主徴でないのはどれか。1,発赤2,腫脹3,滲出4,疼痛問題3 リンパ行性転移はどれか。1,ウィルヒョウ(Virchow)転移2,大腸癌の肝転移...

問題1 正しいのはどれか。2つ選べ。1,開放創を多量の生理的食塩水で洗浄した。2,脊椎損傷が疑われたため側臥位で搬送した。3,創の止血の目的でデブリドマンを行った。4,交通事故では多発外傷の有無に注意した。問題2 76歳の女性。調理中、衣服に火が燃え移り、胸腹部全体と左右上肢全体にU度+V度の熱傷を受けた。「9の法則」による正しい熱傷面積はどれか。1,18%2,27%3,36%4,45%問題3 正...

問題1 熱傷の重症度判定に有用でないのはどれか。1,年齢2,性別3,範囲4,深度問題2 腺癌はどれか。1,舌癌2,腎癌3,大腸癌4,皮膚癌問題3 麻酔に使用しないのはどれか。1,酸素2,笑気3,メタンガス4,エーテル問題4 同系移植で正しいのはどれか。1,同一個体内2,一卵性双生児間3,ヒト対ヒト4,ヒト対チンパンジー問題5 救急蘇生術のABCで誤っているのはどれか。1,気道確保2,人工呼吸3,強...

問題1 体表の損傷で誤っているのはどれか。1,びらんとは表皮が欠損した状態2,瘻孔とは深部組織と外部との間に生じた病的な管状構造物3,壊死とは皮下組織の膿瘍を形成した状態4,潰瘍とは真皮の欠損を伴う状態問題2 外科的感染症で正しいのはどれか。1,挫滅創は切創に比べて感染しやすい。2,抗菌薬を全投与すれば創感染は生じない。3,ガス壊疽では痛みを伴わない。4,破傷風トキソイドの接種歴があれば破傷風に罹...

問題1 創傷治療を遅らせる因子で誤っているのはどれか。1,高尿酸血症2,低蛋白血症3,糖尿病4,亜鉛欠乏症問題2 悪性腫瘍の病気を決める因子はどれか。1,腫瘍占拠部位2,病脳期間3,腫瘍の大きさ4,年齢問題3 消毒で正しいのはどれか。1,消毒薬中で微生物は繁殖しない。2,アルコールは粘膜の消毒に用いる。3,ポピドンヨードは皮膚消毒に用いる。4,高圧蒸気滅菌は医療用に用いない。問題4 血清電解質濃度...

問題1 ショックの症状で誤っているのはどれか。1,虚脱2,冷や汗3,顔面蒼白4,大脈問題2 輸血で誤っているのはどれか。1,血液型が同じでも交差適合試験を行う。2,成分輸血を行う。3,不適合輸血の死亡率は低い。4,肝炎などの感染症が発症する。問題3 消毒と滅菌で誤っているのはどれか。1,消毒薬そのものにも微生物汚染は起こる。2,消毒用エタノールは粘膜に用いる。3,光学レンズはガス滅菌を行う。4,オ...

問題1 外傷と合併症との組合せで誤っているのはどれか。1,多発性肋骨骨折-胸壁動揺2,ハンドル外傷-膵断裂3,熱傷-カーリング(Curling)潰瘍4,頭部外傷-マロリー-ワイス(Mallory-Weiss)症候群問題2 蜂巣炎で正しいのはどれか。1,起炎菌は嫌気性菌である。2,皮下の疎性結合機に好発する。3,境界は明瞭である。4,早期に切開する。問題3 正しい組合せはどれか。1,静脈性出血-拍動...

問題1 創傷の種類と説明との組合せで正しいのはどれか。1,切創-鋭利な器具による刺傷2,挫創-鋭利な器具による切開創3,裂創-引き裂かれた創傷4,剥離創-咬まれた創傷問題2 消毒薬で正しいのはどれか。1,アルコールは粘膜の消毒に有効である。2,クロルヘキジンはMRSAに対して有効である。3,ポピドンヨードは塩分の存在下で殺菌力が低下する。4,グルタラールは粘膜に対して刺激性が弱い。問題3 縫合で誤...