【柔道整復師・鍼灸師・整体師】求人募集中です!



メイプラス整骨院グループでは柔道整復師・鍼灸師・整体師を積極的に求人募集しています!

柔道整復理論|柔道整復師の求人情報ならメイプラス整骨院グループ記事一覧

問題1 肩の腱板損傷について正しいのどれか。1,腱板断裂の原因は直達外力であり介達外力では起こらない。2,腱板で最も損傷が多いのは棘上筋である。3,高齢者に特有の損傷である。4,腱板断裂ではスピードテストが陽性である。問題2 ベンネット骨折について誤っているのはどれか。a,第1中手骨骨頭部の脱臼骨折のことをいう。b,遠位骨片は橈側に転位する。c,整復は容易であるが固定は困難である。d,第1中手骨お...

問題1 正しい組み合わせはどれか。1,複数骨折-1本の骨が2か所で骨折したもの。2,重複骨折-2本以上の骨が同時に骨折したもの。3,複合骨折-近接部位に脱臼を伴って骨折したもの。4,複雑骨折-皮下骨折であって骨折部が粉砕したもの。問題2 軋轢音を触知しやすい骨折はどれか。1,異常可動性の存在しない骨折。2,骨折端間が離解している骨折。3,骨折端間に軟部組織の介在する骨折。4,骨折端間が接触している...

問題1 正しいのはどれか。1,外傷性皮下気腫では特有の捻髪音が証明される。2,骨膜下骨折時にしばしば肺の脂肪塞栓を生じる。3,外傷性骨化性筋炎は橈骨下端骨折で多くみられる。4,不全骨折においても軋轢音は聞かれる。問題2 肩甲骨骨折について誤っているのはどれか。1,体部骨折では骨片転位が少ない。2,体部骨折では横骨折が多い。3,頚部骨折では解剖頚骨折が多い。4,烏口突起骨折では単独骨折はまれである。...

問題1 末梢神経損傷について正しいのはどれか。a,ワーラー変性は末梢神経の変性である。b,神経の再生速度は一日平均1^4mmである。c,麻痺域の皮膚電気抵抗は減弱する。d,チネル徴候の進行停止は神経の再生を示す。1、a,b 2、a,d 3、b,c 4、c,d問題2 正しい組み合わせはどれか。a,裂離骨折-大腿骨骨幹部b,螺旋骨折-尺骨肘頭部c,圧迫骨折-腰椎椎体部d,斜骨折-上腕骨骨幹部1、a,b...

問題1 中手骨でボクサー骨折の好発部位はどれか。1,基底部2,骨幹部3,頚部4,骨頭部問題2 骨折数による分類について正しい組み合わせはどれか。1,重複骨折-二つ以上の骨が同時に骨折2,単発骨折-並列した骨が同時に骨折3,二重骨折-一つの骨が2か所で骨折4,多発骨折-一つの骨が3か所で骨折問題3 骨癒合遅延の因子でないのはどれか。1,血腫2,循環不全3,運動麻痺4,感染問題4 小児の上腕骨顆上骨折...

問題1 不全骨折でないのどれか。1,亀裂骨折2,陥没骨折3,若木骨折4,竹節状骨折問題2 正しいのはどれか。1,病的骨折は骨癒合が起こらない。2,剪断骨折は捻転力で発生する。3,複雑骨折は粉砕骨折と同意語である。4,屈曲骨折の第T型には骨片が生じる。問題3 誤っているのはどれか。1,複合骨折は1本の骨が3か所以上の部位で骨折したもの。2,介達性骨折は外力が他の部位に働いて離れた部位で発生したもの。...

問題1 骨の癒合に不利な条件の骨折はどれか。1,関節包内骨折2,骨膜下骨折3,噛合骨折4,螺旋状骨折問題2 骨癒合に長期間を要する部位はどれか。1,鎖骨中外1/3境界部2,肋骨中1/3部3,上腕骨外科頚部4,前腕骨骨幹部問題3 肩関節前方脱臼と上腕骨外科頚外転型骨折について誤っているのはどれか。1,骨折では軋轢音を聴取する。2,骨折では肩峰下に骨頭が位置する。3,脱臼では三角筋の膨隆が消失する。4...

問題1 重複骨折はどれか。1       2       3       4問題2 骨折でリモデリングが期待できないのはどれか。1,短縮転位2,側方転位3,捻転転位4,屈曲転位問題3 ソルターハリス(Salter&Harris)の骨端損傷分類で発生頻度の高いのはどれか1       2       3       4問題4 小児骨折で正しいのはどれか。a,脱臼に比較して骨折の頻度が高い。b,治癒過...

問題1 高齢者に少ない骨折はどれか。1,コーレス骨折2,大腿骨頚部骨折3,上腕骨骨幹部骨折4,脊椎圧迫骨折問題2 骨損傷に組み合わせで正しいのはどれか。a,剪断骨折-螺旋状骨折b,屈曲骨折(第1型)-骨片骨折c,圧迫骨折-楔合骨折d,捻転骨折-斜骨折1、a,b 2、a,d 3、b,c 4、c,d問題3 骨折の癒合速度に好適な条件はどれか。1,噛合骨折2,関節包内骨折3,骨折端が広く離開している場合...

問題1 病的骨折を起こしやすいのはどれか。a,くる病b,骨粗鬆症c,軟骨発育不全症d,ムコ多糖症1、a,b 2、a,d 3、b,c 4、c,d問題2 疲労骨折を起こしにくいのはどれか。1,肋骨2,脛骨3,距骨4,中足骨問題3 関節内骨折はどれか。1,コーレス骨折2,ボクサー骨折3,スミス骨折4,ショウファー骨折問題4 無腐性骨壊死を起こしやすいのはどれか。1,上腕骨外科頚骨折2,前腕骨骨幹部骨折3...

問題1 正しい組み合わせはどれか。1,大腿骨頚部と骨幹部骨折-重複骨折2,脛骨と腓骨との骨幹部骨折-多発骨折3,上腕骨顆上と橈骨頚部骨折-複数骨折4,尺骨上1/3部骨折と橈骨頭脱臼-複合骨折問題2 長骨完全骨折と確定できないのはどれか。1,限局性圧痛2,異常可動性3,軋轢音4,変形問題3 誤っている組み合わせはどれか。1,多発肋骨骨折-奇異呼吸2,右肋骨弓骨折-肝破裂3,腰椎圧迫骨折-便秘4,尾骨...

問題1 完全骨折はどれか。1,若木骨折2,陥没骨折3,亀裂骨折4,竹節状骨折問題2 誤っている組み合わせはどれか。1,過剰仮骨形成-大血腫の存在2,偽関節-粉砕骨折による骨の欠損3,外傷性骨化性筋炎-交感神経障害4,フォルクマン拘縮-阻血性循環障害問題3 骨折の固有症状はどれか。1,腫脹2,機能障害3,異常可動性4,疼痛問題4 癒合に不利なのはどれか。1,関節包内骨折2,海綿骨の骨折3,噛合した骨...

問題1 骨折の整復法で誤っているのはどれか。1,屈曲整復法は短縮転位の整復困難な横骨折に適応される。2,捻転転位は近位骨折の直軸に沿った末梢牽引によって整復される。3,骨片間に軟部組織が介在している骨折は徒手整復が困難である。4,近位骨片の位置に応じて遠位骨片を合わせて整復する。問題2 骨折の固定法で誤っているのはどれか。1,整復位保持を目的とする。2,骨折部の上下の各一関節を含めた範囲を固定する...

問題1 正しい組み合わせはどれか。2つ選べ。1,外傷性股関節脱臼-大腿骨頭壊死2,距骨頚部骨折-距骨頭部壊死3,手舟状骨腰部骨折-近位骨片壊死4,第1中手骨基底部骨折-遠位骨片壊死問題2 脂肪塞栓症で誤っているのはどれか。1,多発骨折に合併することが多い。2,肺や脳が侵される。3,点状出血がみられる。4,症状は一過性で予後は良い。問題3 長期の固定が原因で発生するのはどれか。2つ選べ。1,偽関節2...

問題1 誤っているのはどれか。1,外傷性脱臼は青壮年に多い。2,反復性脱臼は顎関節にみられる。3,麻痺性脱臼は肩関節にみられる。4,習慣性脱臼は外傷後続発する。問題2 脱臼の整復障害でないのはどれか。1,関節包の弛緩2,ボタン穴機構3,軟部組織の介在4,支点となる骨の欠損問題3 変換熱療法はどれか。2つ選べ。1,超短波療法2,ホットパック療法3,超音波療法4,局所浴療法問題4 鎖骨骨折について誤っ...