【柔道整復師・鍼灸師・整体師】求人募集中です!



メイプラス整骨院グループでは柔道整復師・鍼灸師・整体師を積極的に求人募集しています!

リハビリテーション医学記事一覧

問題1 関節運動の呼称と運動方向との組み合わせで誤っているのはどれか。1,肩関節伸展-上腕を前方にあげる2,足関節背屈-足関節を足背方向に動かす3,小指外転-小指を中指から離す4,股関節外転-大腿を外側方向に開く問題2 筋力を測定する際の運動方向について誤っている組み合わせはどれか。1,大腿二頭筋-膝関節の屈曲2,後脛骨筋-足部の内がえし3,腕橈骨筋-肘関節の伸展4,短母指外転筋-母指の掌側外転問...

問題1 我が国の身体障害者の中で最も多いのはどれか。1,内部障害2,視覚障害3,聴覚障害4,肢体不自由問題2 PTB義足を処方される切断はどれか。1,大腿切断2,膝関節離断3,下腿切断4,リスフラン関節切断問題3 車椅子の部品でないのはどれか。1,キャスター2,ハンドリム3,サスペンダー4,フットレスト問題4 運動療法で誤っているのはどれか。1,等張性運動は関節を動かさない運動である。2,関節可動...

問題1 国際障害分類と解決方法との組み合わせで誤っているのはどれか。1,機能形態障害-関節可動域訓練2,能力低下-日常生活動作訓練3,社会的不利-車椅子の使用4,社会的不利-公共交通機関の整備問題2 片麻痺の能力障害に対する治療で正しいのはどれか。1,利き手交換2,筋持久力改善3,運動麻痺改善4,関節可動域訓練問題3 運動方向について誤っている組み合わせはどれか。a,肩関節伸展-上腕を矢状面内で後...

問題1 国際障害分類と解決方法との組み合わせで誤っているのはどれか。1,機能形態障害-関節可動域訓練2,能力低下-日常生活動作訓練3,社会的不利-車椅子の使用4,社会的不利-公共交通機関の整備問題2 片麻痺の能力障害に対する治療で正しいのはどれか。1,利き手交換2,筋持久力改善3,運動麻痺改善4,関節可動域改善問題3 運動方向について誤っている組み合わせはどれか。a,肩関節伸展-上腕を矢状面で後方...

問題1 6か月児で運動発達遅延を疑う所見はどれか。1,座っていることができない。2,はいはいができない。3,寝返りができない。4,つかまり立ちができない。問題2 徒手筋力検査法で筋力3はどれか1,強度の抵抗に打ち勝って全可動域を動かせる。2,軽度の抵抗に打ち勝って全可動域を動かせる。3,重力を除くと全可動域を動かせる。4,重力に抗して全可動域を動かせる。問題3 体幹装具の3点固定の支持部位でないの...

問題1 障害の社会的不利で正しいのはどれか。1,入浴に介助が必要である。2,コミュニケーションができない。3,文字が書けない。4,通勤ができない。問題2 日常生活動作に含まれないのはどれか。1,身体を洗う。2,化粧をする。3,シャツを着る。4,計算をする。問題3 自助具でないのはどれか。1,リフター2,差し込み式スプーン3,簡易便座4,風呂用てすり問題4 体幹装具でないのはどれか。1,テイラー型2...

問題1 機能形態障害に対するアプローチでないのはどれか。1,筋力増強訓練2,呼吸訓練3,排尿訓練4,義肢装着訓練問題2 上肢を前方に挙上する運動はどれか。1,伸展2,外転3,屈曲4,前屈問題3 正常児の運動発達で正しい組合せはどれか。1,首すわり-4か月2,つかまって立ち上がる-6か月3,手ばなしで歩く-8か月4,片足とびをする-2歳問題4 大腿四頭筋のMMT(徒手筋力テスト)の表示で正しいのはど...

問題1 国際障害分類で能力低下に含まれないのはどれか。1,人の話を聞く。2,文字を読む。3,旅行をする。4,服を着替える。問題2 三角筋の徒手筋力テストで、座位で肘関節伸展位を保ち徒手による抵抗がなければ肩関節を完全に屈曲できる筋力はどれか。1,4(Good)2,3(Fair)3,2(Poor)4,1(Trace)問題3 疾患とその評価法との組み合わせで誤っているのはどれか。1,パーキンソン病-ヤ...

問題1 右半身の運動・感覚が完全に麻痺し嚥下障害もある立位訓練中の患者の能力低下(WHOの国際障害分類、1980)にあてはまるのはどれか。1,右上下肢が動かない。2,嚥下が困難である。3,感覚が麻痺している。4,歩けない。問題2 成人の身体計測法で正しい組み合わせはどれか。1,上肢長-肩峰と尺骨茎状突起の距離2,下肢長-上前腸骨棘と足関節外果の距離3,大腿周径-膝蓋骨上縁から10cmの部位の周径4...

問題1 最も社会的不利(WHO、1980による)となるのはどれか。1,ブローカ失語2,ウェルニッケ失語3,伝導失語4,健忘失語問題2 能力低下(WHO、1980による)に対するアプローチに含まれないのはどれか。1,麻痺筋の回復を図る。2,残存機能を最大限に活用する。3,装具、自助具を利用する。4,各種動作能力の向上を図る。問題3 我が国で最も多い身体障害者はどれか。1,視覚障害2,聴覚障害3,肢体...

問題1 機能障害への適切な対応はどれか。1,筋力増強2,日常生活活動改善3,自助具作製4,家屋改造問題2 関節可動域測定(日本整形外科学会・日本リハビリテーション医学会基準による)で正しい組み合わせはどれか。1,肩関節屈曲測定-前腕回外位2,肘関節屈曲測定-前腕回外位3,前腕回内測定-肘伸展位4,手関節橈屈測定-前腕中間位問題3 日常生活活動に含まれるのはどれか。a,食事b,更衣c,調理d,買い物...

問題1 リハビリテーションの意味で適切でないのはどれか。1,復職2,復権3,名誉回復4,機能訓練問題2 言語の理解力を強く障害されるのはどれか。1,ブローカ失語2,ウェルニッケ失語3,伝導失語4,健忘失語問題3 障害と治療アプローチとの組合せで誤っているのはどれか。1,形態異常-神経発達的アプローチ2,機能障害-生体力学的アプローチ3,能力低下-代償的アプローチ4,社会的不利-環境整備的アプローチ...

問題1 熱到達度が最も深い温熱療法はどれか。1,超音波2,赤外線3,パラフィン浴4,超短波問題2 リハビリテーションの理念について誤っているのはどれか。1,参加とは生活・人生場面への関わりのことである。2,完全参加とは障害者がまとまり、平等に活動することである。3,参加制約とは社会的な参加が制約された状態のことである。4,活動制限とは個人が活動を行うときに生じる難しさのことである。問題3 我が国の...

問題1 リハビリテーションの考え方で適切でないのはどれか。1,疾病が治癒してから開始する。2,障害の原因となる疾病を防ぐ。3,障害を予測し、その軽減を図る。4,生活の質の向上を目指す。問題2 職種とその役割との組合せで誤っているのはどれか。1,義肢装具士-装具処方2,理学療法士-運動療法3,作業療法士-日常生活活動訓練4,言語聴覚士-嚥下訓練問題3 障害の3つのレベルで能力低下に分類されるのはどれ...

問題1 リハビリテーション医学の考え方で正しいのはどれか。1,障害を治療対象とする。2,疾病の治癒を治療目的とする。3,安静を治療の基本とする。4,医師が主に治療を行う。問題2 能力低下に対するアプローチはどれか。1,合併症の予防2,住環境整備3,ファシリテーション4,車いす駆動訓練問題3 身体障害者福祉法による身体障害の対象に含まれないのはどれか。1,脊髄損傷による対麻痺2,脳梗塞による失語症3...

問題1 自立生活の考え方で誤っているのはどれか。1,一定の範囲で社会的役割を果たす。2,自分で意思決定をする。3,他者に依存せずに生活ができる。4,自らの生活をコントロールする。問題2 下位運動ニューロン障害で見られるのはどれか。1,連合反応2,共同運動3,腱反射消失4,痙縮問題3 機能障害に対するアプローチはどれか。1,前腕切断に対する能動義手装着2,片麻痺に対する利き手交換3,関節拘縮に対する...

問題1 リハビリテーションの4分野にないのはどれか。1,予防的リハビリテーション2,職業的リハビリテーション3,医学的リハビリテーション4,教育的リハビリテーション問題2 内部障害はどれか。1,精神障害2,呼吸障害3,聴覚障害4,言語障害問題3 中枢神経麻痺の特徴はどれか。1,腱反射の消失2,筋萎縮が著明3,表在反射の消失4,筋緊張の減退問題4 関節可動域測定時の関節運動と基本軸との組合せで誤って...

問題1 総合的リハビリテーションの概念で適切でないのはどれか。1,理学療法・作業療法・言語聴覚療法による機能改善プログラム2,医学的・職業的・言語聴覚療法によるプログラム3,多専門職による多元的なプログラム4,各年齢の全障害者に対する拡大されたリハビリテーションサービス問題2 リハビリテーションにおけるチームアプローチで正しいのはどれか。1,評価会議は必要に応じて何回でも開催する。2,個々のメンバ...

問題1 18歳以上の身体障害者の更生を援助する目的で作られたのはどれか。1,知的障害者福祉法2,身体障害者福祉法3,身体障害者対策基本法4,障害者自立支援法問題2 機能障害はどれか。2つ選べ。1,歩行障害2,感覚低下3,復職困難4,不随意運動問題3 胸腰部の関節可動域測定法で屈曲・伸展の基本軸はどれか。1,肩峰を通る床への垂直線2,第7頸椎棘突起と第1仙椎棘突起を結ぶ線3,仙骨後面4,ヤコビー線の...

問題1 自立生活で正しいのはどれか。1,他人からの介助を受けない生活である。2,自分自身で意思決定する生活である。3,介助者の働きかけが重要である。4,リハビリテーションに固有の考えである。問題2 病期に関わらず弛緩性麻痺を呈する疾患はどれか。1,脳出血2,パーキンソン(Parkinson)症候群3,頸髄症4,ギラン-バレー(Guillan-Barre)症候群問題3 関節可動域の測定肢位で正しい組...

問題1 リハビリテーションの説明で正しいのはどれか。1,疾病の治癒を目標とする。2,基本的な意思の決定は医療者側が行う。3,個人の経済的問題には介入しない。4,身体的能力の回復は目的の一つである。問題2 呼吸器障害のうち拘束性障害はどれか。1,気道狭窄2,肺気腫3,%肺活量低下4,1秒率低下問題3 機能形態障害に対するアプローチでないのはどれか。1,義肢装着訓練2,排尿訓練3,呼吸訓練4,筋力増強...